互換インク 比較

互換インクと純正インクの比較

互換インクを使ってみたいけど、品質は大丈夫?プリンターは故障しない?価格はいくら位?

 

そんな、疑問や不安はありませんでしょうか?

 

互換インクは複数の会社から販売されていて、製造方法や種類はさまざまです。色々なタイプの互換インクが存在して、値段や品質はピンからキリまで!

 

純正インクに比較して、半額程度の互換インクもあれば、五分の一〜なんと十分の一程度で買える互換インクも存在します。安くても全くダメではないようですが、やはり値段なりの当たりハズレがあるようです。

 

ポイントは価格と品質のバランスです!

 

このページでは、わたしが購入して実際に使っている互換インクと、購入を検討した互換インクを、純正インクと価格や品質がどう違うのかを調べてみました。

 

比較しているインク
  • 純正インク・メーカー品
  • 互換インク・インク革命製品「購入検討中のインク」
  • 互換インク・インクナビ製品「購入使用中のインク」

 

価格や品質の違いを、純正インクと互換インク2社で比較・検証しています。

 

互換インク vs 純正インク

 

純正インクは高い!

 

仕事で使っているインクジェットプリンターがありますが、印刷枚数が多いために、毎月のインク代が結構かかってしまい困っていました。

 

純正インクで困ること

 

インクジェットプリンター用のインクとして、メーカー純正のインクが販売されています。しかし、価格が高いのがネックですよね。3回セット分も購入すれば、プリンター代を超えてしまう機種もあります。

 

互換インクで困ること

 

汎用インクとして、いろいろなところから、互換性のあるインクが販売されていますが、値段と品質がまちまちなので、ちゃんと使えるかどうか心配でした。

 

1年半ほどまえ、口コミなどを頼りに、初めて互換インクを購入して使用してみましたが、品質の良い互換インクだったようで、今のところ問題なく使えています。

 

購入した互換インク

 


インクナビ製・HP920互換インク「ICチップ付き・インク残量表示機能有り」

 

互換インクと純正インクの評判を比較

 

一般的な互換インクと純正インクの評判といえば?

 

 

純正インク

互換インク

販売価格

高い

まちまち(基本安い)

印刷品質

高い

まちまち

耐光性・耐久保存性

高い

一般的には低い

トラブル

少ない

まちまち

 

互換インクは色々なメーカー製がありますので、品質の良し悪しを言葉で説明するのは難しいです。数字にたとえて比較するならば、純正インクの品質を100点とした場合。20〜30点レベルの互換インクや、50〜70点の互換インクなど、バラつきがあるらしく、品質はまちまちです。

 

互換インクを購入する際は、販売サイトのレビューをよく読んで、良質な口コミが多い互換インクを選ぶべきでしょう。質の悪い互換インクだとトラブル報告が多いようです。

 

互換インクと純正インクの価格を比較

 

それぞれのメーカーごとに主要なインクの価格を比較してみました。

 

(価格は2016年5月現在・税込価格です)

 

エプソンのインクセット

 

純正インク

インク革命

インクナビ

IC6CL70L(6色)

5,760円

2,850円

3,218円

純正インクとの差額

-2,910円

-2,542円

IC6CL80L(6色)

8,013円

2,980円

2,980円

純正インクとの差額

-5,033円

-5,033円

 

キャノンのインクセット

 

純正インク

インク革命

インクナビ

BCI-350+350/6MP(6色)

6,900円

3,760円

2,760円

純正インクとの差額

-3,140円

-4,140円

BCI-350+350/5MP(5色)

5,660円

3,180円

2,300円

純正インクとの差額

-2,480円

-3,360円

(インク革命のブラック350は顔料タイプ、インクナビは染料タイプ)

 

ブラザーのインクセット

 

純正インク

インク革命

インクナビ

LC111-4PK(4色)

4,136円

2,090円

2,877円

純正インクとの差額

-2,046円

-1,259円

LC113-4PK(4色)

8,490円

3,400円

2,980円

純正インクとの差額

-5,090円

-5,510円

(インク革命のブラックは顔料タイプ、インクナビは染料タイプ)

 

価格は純正インクのほぼ半額くらい

 

約三分の一〜半額以下とインクの品種によって多少バラつきがありますが、だいたい半額程度の価格で購入出来ます。

 

価格は全体的にインクナビが安い傾向に!

 

セット品が充実しているのがインク革命

 

インク革命では、通常のセットインク以外に、ブラックを1〜2本追加したセット品など、バリエーションが充実しています。

 

更にお得なインク福袋があるのがインクナビ

 

インクナビの一番の売れ筋・インク福袋なら、3,333円税込送料無料の統一価格で、4色〜6色のインクセットが、2組〜3組購入出来ます。(もちろんインクの品番が選べる福袋です)

 

上記のインクセットの場合だと、

  • エプソンやキャノンの場合、2組入っています(6色x2セット)
  • ブラザーだと、3組入っています(4色x3セット)

 

1組あたり、約1,666円と、かなりお買い得な福袋です。

 

互換インクのサービス内容を比較

 

インク革命とインクナビのサービス内容を比較してみました。送料や返品保証などをまとめています。

 

インク革命

インクナビ

送料

3,500円以上無料(注1)

5,000円以上無料(注2)

納期

19時まで注文→当日発送(注3)

翌営業日以内に発送

発送地

東京・大阪

福岡

配送会社

ヤマト宅急便

ヤマト・佐川急便

支払方法

クレカ・代引・振込・キャリア決済・コンビニ払

クレカ・代引・振込・後払いCOM

ICチップ

付属

一部・付属無し

インク残量検知

対応

一部・未対応

不良品返品

1年以内保証

1年以内保証

プリンター故障保証

あり(注4)

無し

 

(注1)3,500円以上購入で、コンビニ後払い手数料が無料!5,000円以上購入なら、代引手数料も無料です

 

(注2)インクナビのセット品(4色〜6色で一組)は、送料無料です(メール便対応)

 

(注3)地域によって締め切り時間は異なります。東京圏・大阪圏なら当日頼んで当日着く、当日便もあり!「3,500円以上で送料無料」

 

(注4)プリンターメーカーの保証期間中のプリンターが対象です。プリンターが故障した場合、修理代を保証してくれます(要・事前連絡)

 

互換インクも品質が向上

 

昔、販売されていた互換インクは、ICチップの張替作業が必要だったり、インクの残量が判らないタイプが多くて評判の悪さにつながっていました。今は純正インク同様に普通にセットするだけで使えるようになりました。(ごく一部の商品は未対応なので販売ページでご確認を)

 

返品保証は1年以内対応!

 

どちらの互換インクも「破損」「不具合」「その他トラブル」が発生した場合は、無料で返品や返金に対応しています。

 

初期不良率は、0.2〜0.4%

 

インク革命が発表している、すべての不具合を集計した初期不良率は、0.2〜0.4%となっています。わずかながらも不良品が発生してますので、「返品・返金対応OK!」は、互換インクを選ぶ際は重要なポイントですね。

 

互換インクの品質を比較

 

純正インクに比べると、互換インクはプリント品質がわずかに劣ります。

 

実際に自分で比較してみました!

 

写真印刷の比較

 


(画像をクリックすると拡大表示が出来ます)

 

左が純正インク、右が互換インクです。(インクナビ製)

 

まあ、程度問題ですね〜

 

文字その他の詳しい比較検証はこちらです ⇒ 互換インクと純正インクの印刷品質を比較

 

わたしが普段インクジェットプリンターで出力するのは、

  • 請求書やPDFなど参考書類
  • エクセルやワード書類
  • クックパッドのレシピ(笑)

この程度であれば、綺麗にプリントされなくても全く問題ありません。

 

綺麗に保存したい写真プリントは、ネットプリントで頼んでいます。

 

普段使いで、ガンガンプリントするなら互換インクで十分行けます。

 

おすすめの互換インクは?

 

インク革命がイチオシですネ!

 

理由は
  • Amazonアカウントで購入可能
  • キャノンやブラザー製なら顔料タイプの互換インクも販売
  • 納期が早い!都会は当日便、北海道・沖縄・離島以外は、翌日納品
  • 良質な口コミとリピーターが多い
  • インクの種類ごとの純正インクとの印刷品質比較コーナーなど、コンテンツが充実

 

わたしはあまりクレジットカード情報や個人情報を出したくない派なので、すでに利用している「Amazonアカウント」で購入や支払可能な点で、ポイント高いです。

 

インクの品質も良いようですね!販売サイトを見ると色々書いてありました。

 

公式サイトはこちら


 

値段で選ぶなら、インクナビ!

 

今わたしが使っているのはインクナビの互換インクです。購入を開始してから約1年半ほど経ちますが、問題なく使えています。価格的にインク革命より少し安いのがありがたいです。

 

公式サイトはこちら


 

いつかインク革命の互換インクも試したいと考えています、その際は又レポートさせていただきます。

 

いかがでしょうか?

インク革命・インクナビ
、ともに、値段的にも品質的にもバランスがよい互換インクです。

 

わたしも最初はプリンターの故障などが怖かったのですが、問題なくすでに互換インクを7セットほど使っています。純正インクとの差額、削減できたコストは2万円以上になりました。仮に今故障したとしても、新品のプリンターを購入してもまだおつりが来ますよ。

 

インクジェットプリンターをたくさん活用するなら、ぜひ、検討してみて下さいませ!

 

互換インク選びの参考になれば幸いです。

 




純正インクと互換インクの比較 互換性インク・ランキング 互換性インク・価格比較